先日622日(土)スポーツ栄養講習会を実施しました。

講師に履正社国際医療スポーツ専門学校の部谷(ヒダニ)先生をお招きして、女子バスケットボール部28名を中心に約100名の生徒が参加しました。保護者・教員合わせて合計約150名で、「パフォーマンス向上のための食事」「これからの熱中症対策」「大会でいい成績を残すために食事がどれだけ大切か」などについて部谷先生の経験談(バスケットボール日本代表メディカルスタッフ、オリンピック・アジア大会など多くの国際大会に参加)も交えながら講習を行っていただき、多くの学びを得ることができました。

また栄養講習と合わせて、体組織計測(in Body計測)も事前に行っていただきました。身長体重だけではなく体脂肪率・筋肉量・水分量など自分自身の体について普段は何気なく把握していることが詳細に知ることができました。生徒たちは「日頃のトレーニングの成果が数値として見られて歓喜する者」「部位ごとの足りていない筋力のトレーニング計画を練る者」「自分の体脂肪率にショックを受ける者」と様々な反応を見せてくれていました。

 今回の講習会開催にあたりご協力いただいた履正社国際医療スポーツ専門学校様、本当にありがとうございました。今回の講習会での学びを生かして「暑い夏」を乗り越えて、いい結果をご報告できるよう、より一層頑張っていきます。

一覧へ戻る