7月2日(火)に、豊中市立第三中学校・豊中市立さくら学園中学校で本校の教員が出前授業を行いました。

これは、中学校卒業後の進路を考えるにあたり、実際の高校での授業を体験することによって、中学3年生の進路意識を向上させることを目的に取り組まれたものです。

大商学園は、豊中三中では「英会話」と「社会」、豊中庄内さくら学園では「情報」と「商業」の授業を担当しました。

大商学園では、中学3年生の進路をサポートすべく、出前授業に積極的に取り組んでいます。

一覧へ戻る