私立 大商学園高等学校の沿革

1887年3月(明治20年) 大阪市東区(現中央区)平野町3丁目に私立大阪商業学校仮創立所おび仮教場を設け、
校長山中立蔵、監事野口銈太郎、衆議院議員浮田桂造、亀岡徳太郎、豊田文三郎、
朝日新聞社初代社長村山龍平、住友銀行頭取田辺貞吉他5名創立準備にかかる。
1887年4月(明治20年) 大阪市東区北久宝寺町5丁目に移転。
1887年5月(明治20年) 大阪市東区備後町4丁目に移転。
1887年9月(明治20年) 同月17日付にて、商業学校通則により文部大臣より設立認可を受ける。
よって9月17日を創立記念日とする。
大阪市東区本町4丁目に移転。
1888年4月(明治21年) 大阪市東区淡路町3丁目に移転。
1888年4月(明治21年) 大阪市西成郡(現北区)曽根崎新町3丁目に移転
1893年9月(明治26年) 大阪西区江戸堀南通5丁目に移転。
1899年3月(明治32年) 大阪市北区中之島5丁目に移転。
1900年3月(明治33年) 甲種商業学校本科3年制・予科1年制の認可を受ける。
1904年4月(明治37年) 大阪市福島区上福島北2丁目に移転。
1909年3月(明治42年) 予科2年制を置く。
1913年8月(大正2年) 第2回関西学生連合野球大会優勝(現、全国高等学校野球選手権大会の前身)。
1919年6月(大正8年) 伊藤忠兵衛(伊藤忠商事社長)、阿部房次郎(東洋紡績社長)、伊藤忠三(丸紅社長)、
外村宇兵衛(御幸毛織社長)、阿部市太郎(又一社長)ほか5名の方が寄附行為者となり
設立者たる武田貞之助より買収し、伊藤忠兵衛が理事となる。
1920年3月(大正9年) 現在の校章(商いの分銅を表す)を制定する。(以前は星型であった)
1920年3月(大正9年) 財団法人として認可を受ける。
静黙集合始める。今や大商の名物となっている。
1925年3月(大正14年) 男子バスケットボール部、第2回明治神宮大会優勝
1932年11月(昭和7年) 模範商業学校として牧野侍従ご差遣の光栄に浴する。
校歌制定する。 
1933年11月(昭和8年) 卒業生・教職員の会、校友会である大商会が発足する。
1941年5月(昭和16年) 第二本科設置並びに学則改定。
1943年3月(昭和18年) 戦時非常措置として校名を大阪工業高校に変更する。
1945年6月(昭和20年) 空襲により校舎焼失のため、金蘭会高女、関西商工学校に分散授業、のち大開小学校借用。
1947年4月(昭和22年) 新制中学校(大商中学校)認可。
1947年12月(昭和22年) 大阪市福島区上福島に校舎復興。
1948年4月(昭和23年) 新制高等学校(大阪商業高等学校)認可。
1951年3月(昭和26年) 学校法人大阪商業学園認可。
1955年3月(昭和30年) 男子バスケットボール部、大阪府代表としてフィリピンと国際試合。
1955年3月(昭和30年) 大商中学校を閉校する。
1958年12月(昭和33年) 豊中市利倉東1丁目2番1号(現在地)に移転。
1959年4月(昭和34年) 普通科課程を設置。
1962年6月(昭和37年) 2号棟校舎新築(618㎡)完成。
1962年12月(昭和37年) 創立75周年祝賀会を行う。
1963年12月(昭和38年) 2号棟校舎増築(297㎡)完成。
1966年7月(昭和41年) 創立80周年事業としてプール完成。
1967年10月(昭和42年) 創立80周年記念式、慰霊祭を行う。
1968年12月(昭和43年) 3号棟(視聴覚教室および食堂ならびに部室)新築
1976年9月(昭和51年) 6号棟(クラブ棟)延べ253.20㎡改築工事完成。
1977年5月(昭和52年) 創立90周年記念事業として藤棚(50m×3m)完成。
1977年10月(昭和52年) 創立90周年祝賀会を行う。「大商体操」制定。
1978年8月(昭和53年) 1号棟防音除湿温度保持設備完成。
1979年8月(昭和54年) 2・3号棟防音除湿温度保持設備完成。
1981年6月(昭和56年) 講堂兼体育館(5,039.21㎡)完成。
1983年2月(昭和58年) プール棟改築完成
1986年3月(昭和61年) 屋外プール電動スライドテント設置完成。
1986年7月(昭和61年) グランド防球フェンス(高さ14m)完成
1987年9月(昭和62年) 創立100周年祝賀会を行う。
創立100周年記念事業として記念庭園および応援歌(昭和25年卒の津野陽二氏の作詞作曲)を造る。
スクールカラーを【赤】から【緑】に変更する。
1990年4月(平成2年) 校名を「大商学園高等学校」に変更する。
1990年4月(平成2年) 情報処理室設置。
1994年12月(平成6年) 男子バスケットボール部、第25回ウィンターカップで全国制覇する。
2000年3月(平成12年) 校舎建替え、A棟6階建て、延べ4,541.04㎡完成。
2001年3月(平成13年) 校舎建替え、B棟6階建て、延べ5,963.80㎡完成。
2001年3月(平成13年) A・B棟、全館LANシステム完備。
2001年10月(平成13年) 創立115周年祝賀会を行う。
2006年4月(平成18年) 商業科がインターナショナルコースとライセンスコースに分かれ、男女共学となる。
2006年4月(平成18年) 特進コース、男女共学となる。
2008年4月(平成20年) 総合コース、男女共学により、これで全コース共学となった。
2008年4月(平成20年) インターナショナルコース・ライセンスコースを商業科に改称。
2016年1月(平成28年) 第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会準優勝。
2016年4月(平成28年) 特進コースを特進Ⅰ類、特進Ⅱ類に分類。
2016年11月(平成28年) 6号棟、延べ253.20㎡補修工事終了。
2017年4月(平成29年) 総合コースを進学コースに変更。
2017年10月(平成29年) 創立130周年祝賀会を行う。記念事業として新館校舎(2・3号棟建替え)工事に着手。
2019年3月(平成31年) 新館校舎、5階建て延べ4,770.18㎡完成する。
2019年3月(平成31年) 7号棟、延べ411.94㎡改装工事完成。
2019年8月(令和1年) A・B棟、空調設備機能回復工事を行う。(航空騒音対策助成金最終)
2020年8月(令和2年) 講堂兼体育館,延べ5,039.21㎡全面補修工事終了。